2017年03月10日

夢をフッキング  4


・・・
朝5時に起きて、ライフジャケットに1Lの水と、おにぎりを詰め込み。ランガンしたあの日・・・



boso (2).jpg


鳥山も出ていて、いい雰囲気だった






boso (3).jpg


潮位差は日本海の3倍以上の日があるかもしれない

スリットと呼ばれる、溝をわたるところは満潮時に確認しておき

釣り座は波のかからない高台

魚を掛けても、前に出ないですむように
持ち歩いたルアーのフックは全て大きい番手に変えておいた





boso (1).jpg


レッパ イワシカラーで55くらいのを、エクスセンスCOO 70 トウゴロウカラーで73を


後ろにうしろに引き込んで獲った
めちゃくちゃシビれた1本!


居合わせた2人のアングラーにメジャーを借りたり、写真を撮ってもらい・・・
「とても嬉しかったです。ありがとうございました」


タイドプールで元気に泳ぐヒラを、コーヒー飲みながら写真を撮っていたら・・・
「なんか情が湧いてきた・・・」



ここで〆て持ち帰ったら、ここへはもう来ないかも・・・

そんなセンチな感傷にかられ・・・そっとリリース





そのまま晴れた気分で

boso.jpg


ナイスライン!



予備日に、再度ヒラを獲るべく出撃!


夜の電話で娘からリクエストされ

ヒラをぶら下げたアングラーは・・・うまいですよ!と言う





・・・
そりゃマズいよ!


と、いうことで。最終日も朝5時からランガン開始!


・・・

状況が動いたのは午後5時

潮通しのよい、突端の沖目でヒット!


ドラマきたー!で・・・ぶち抜き!



boso (4).jpg


・・・?


アレ?

これマルじゃね?
「磯マル・・・これはこれで嬉しい♬」



・・・
沖目ではない・・・サラシだ


サラシ撃ちに切り替え、最後の最後で・・・


boso (5).jpg


メイクドラマ!



なんとか、お土産を確保して帰ることができた


出会ったアングラーの方々も、親切な人ばっかりで
今、思い返しても、いい旅だったと思う





フッキングしちゃっタックル

ロッド   ディアルーナ s1100M

リール   エクスセンスBB  4000HGM

ライン   パワープロ   1.5号

リーダー  東レ 銀鱗   8号

ルアー   レッパ   COO

フック   ドラゴンシールドフック? #3 #4



posted by maru at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック