2015年12月24日

最後のサカナ    「20年ぶりの再会」

1年で、1番夜の長い冬至の日

12月の最後に、夕マズメから夜間に出撃できる時間を得て現場へ向かう・・・


フッコ (1).jpg

現場はドーン!なってた・・・


海況予報では波が落ち着いてくる予報だったのでしばらく待機・・・


夕マズメのサーフ、明るいうちに波の確認

隣の人がイナダとかサワラ釣ったりしてると
ついついメタルジグ投げちゃうからジグは封印


ウネリあり濁りありのなか
魚道ヘビーサーファーをできうるかぎり遠投・・・そしてテロテロ巻き

・・・
日没。まわりがまだ、かろうじて見えるぐらいの時間帯
波の頭にラインがあたらないようロッドに集中していると

コッと竿の先端が入った、すかさず横へ合わせを入れる
瞬間。竿全体にギュンギュンと重みが乗った


波打ち際でジャンプ!確信!ついにキヤがった・・・アイツが!


ズリアゲに成功!・・・しかしポロリ
「ついでに波も来る」

ソッコーダッシュで確保、素手で握ったらエラアライをくらい、軽く流血・・・
「現場の写真をあきらめる・・・夢のブツ持ち・・・延期!」


・・・
バンソーコーをまき。先ほどの感触を忘れないうちに再ど出撃


フッコ (3).jpg

波はどんどん穏やかに・・・

ルアーはジャンプライズ・サーフェスウイングへチェンジ



月へ向かってキャストを開始する

「去年は、サヨリ型とかイワシ型のルアーを夜な夜な超早巻してたんだぁ〜」
「だからサヨリが入れ食いだったんだな・・・」


とか、感慨にふけりながらテロテロ、テロテロ
現代のルアーの性能を信じて、ひたすらテロテロ巻いていると


ロッドの先端が再びクイッと入ったような感じがした・・・即アワセ

竿に重みが乗りズリアゲ成功


フッコ (2).jpg

今度はスムーズにランディング♪
「50はフッコになるのかな?」


・・・
20年前。ニシと呼ばれるポイントで、まだなんとか釣りができたころ
先端でイナダやカツオを狙って
帰りの夕暮れ時に。内側のテトラ際をルアーで流すと
たまに釣れるさかな・・・それがスズキだった
「フッコサイズしか釣れなかったけど」


20年ぶりのご対面になるけど、いざ狙うとなると難しいもんだ
当時は2・300円主体のルアーで、ラインもナイロン3号
結束もチョーテキトー、だいたいテキトー!


でも・・・楽しかったな〜♪
「ま、今も楽しいんですが」



フッコ (4).jpg


この2匹はキープさせていただき
バルサミコソースでのポワレ、アラ汁でおいしく完食!


最後の最後で福がきた!
なんとか今年中にシーバス獲れて、感無量・・・
「チーバスだから来シーズンはまた・・・」



あとは・・・


海サクラかぁ
「釣りの先輩のいる北海道へ・・・いきたいなぁ」




2015  OREWA dreamer



・・・end
posted by maru at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431620358

この記事へのトラックバック