2010年10月31日

貞観園

と、いう国指定文化財に指定された豪雪地の名庭に
修復作業に行って来た!


teikan 026.jpg

雪も深けりゃ雨も多いので維持管理がこまめに必要


teikan 038.jpg

昨年修復に来た石段、シダと苔がいい感じ
「昔のひとってネチネチとしたいい仕事するよな」


teikan 041.jpg

広大な敷地を、堀が囲んでいいかんじ・・・
「よほどアコギなことせんと・・・周りの古民家とちがすぎね?」


teikan 048.jpg

今は庭園が荒れるので園路は、なし。苔とかは痛みやすいのでね

今回は修復作業ということで作業員は特別に・・・



teikan 047.jpg

まず一般の方では撮れないアングル、抱月楼という外湯から・・・
「茶室x2、外湯に東屋x2・・・セレブだねぇ。
下のお風呂で汗をながし2階のここから庭をながめて体をさます・・・!?
怪しいつくり・・・ほんとに冷ましてたのか?・・・」



今回は、その建物の軒下にあった。つくばい周りの復元修復

teikan 051.jpg

「いいお庭にする最期のスパイスは時間です!」と、足りない部分はお客さんにそういって
いつも誤魔化してるので、こういうの得意

苔をはっとけばなんとかなるさ!。困ったときの苔だのみ・・・
「苔もシダも奥が深いんだよね〜・・・日本シダの会とかあるし」


しかし時代の名工たちの仕事は素晴らしい
重機も工具もないのに、知恵と人力をうまく使って作業している

足りない時間は子や弟子が後を引き継ぎ、3代以上の時間を費やして完成させている
「滝の石組の1番でかい石、目算でも3t以上ある気がする・・・どうやって持ってきたんだ?」


この苔むした時代をかんじさせる名庭はモミジや落葉樹も多いので
紅葉の時期も素晴らしいと思います

見頃は中頃かな?



teikan 054.jpg

この苔の絨毯に黄色や朱の落ち葉が舞い降りる・・・


好きなことを続けていくために、自分はこういう仕事をしています
今回、復元修復した仕事が、何世代も残ってくれたら嬉しい。

庭のお仕事は、そういうふうに思ってやってます
「でも感性は磨かれましたが、人間性は磨かれませんでした・・・」


技能を持つっていいです!


posted by maru at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何これかっこいい!
行きたい行きたい(≧▽≦)

庭師かっこよす〜〜〜!
Posted by SHO at 2010年11月02日 09:38
>SHOさん
柏崎市からすこし山間に行った高柳町というとこに
あります。
この町にも面白い素材が色々ありますよ〜

ここの庭は苔がとってもきれいです
「苔になりたい・・・」
Posted by maru at 2010年11月03日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック