2017年12月27日

日本海の年末の風物詩「らしい」

ご当地パターンの1つ、ハタハタ・・・


今年も、是非とも1本獲りたいと思っていた


荒天がつづき。年内は無理か・・・と思っていたところ

24日の朝に。波が穏やかになり、潮が動く2時間のタイミングを
見つけることができた


夜中の2時に出発!最寄りの地磯へ!と
思ったところ

出発してから玉網を忘れたことに気づき、サーフへ




星がきれいな、人もまばらなサーフ


準備を終え最初にセットしてたのはレッパのピンクイワシ140

越後のどこかにいるという。チョイワルじいさんと変態中学生アングラーが
イワシ付きパターンで、素晴らしい釣果を叩き出しているのを見て・・・
いいなぁ・・・裏山鹿!と、常々思って
まだイワシに付いてるに違いない!と、この時までは思っていたからだ


キャストしながら小移動を繰り返す、流れ星がやたら多いし空気は澄んでいる

リーリングスピードは激遅めなので、寒さも感じるが

雰囲気は凄くイイ!


開始してから十数分後、波打ち際でガツッとバイト!


キタキタ!といなして上がってきたのは・・・


ハタタタタタ (1).jpg


イワシ付きGET♡・・・と、思っていたら波打ち際で何かを吐き出した・・・


え、ハタハタ?

吐き出した魚は引き波にさらわれ、写真を撮ってチーバスはすぐにリリース


ルアーをサイレントアサシン リアルハタハタ160Fにすぐさま換装


次の1投目・・・


沖目にフルキャスト、着水のちスロー〜に巻き始め・・・


・・・すぐに




ガッ!・・・ブリンチョ!



時折ドラグを出しながら上がってきたのは・・・





ハタタタタタ (2).jpg


本命のハタハタ付き☆69センチくらい
「帰ってから捌くとハタハタでてきた」


大満足の1本で、これで終了。
時計を見たら1時間もたっていなくて。狙い通りに、ことが進んだのがうれしかった


また準備をして、時間をつくって

いつか・・・また




イブの前夜の短くて素敵な釣行になりましたとさ・・・





おわり!


posted by maru at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする