2016年06月29日

突入 激突流域! 最奥信越編


・・・
今までの源流とは、明らかにちがう雰囲気・・・





偵察釣行 (1).jpg



巨岩の折り重なる景色に、ただただ圧倒される




偵察釣行 (2).jpg


いつもの装備に+1

ラバーソウルの靴底では、心もとないときに安心のグリップ力!
草の法面や苔むした岩に効く!
「しかもコメリや634で¥1000しないで買える!」



偵察釣行 (3).jpg


他にも20mの細引き・スリング各種。カラビナ

半日を想定して水は1L、行動食。パッカブルジャケット等携行


落差の大きい川なら、ヘルメットも必要になるかも・・・





・・・
テンカラの軽快なリズムで奥へ奥へ


偵察釣行 (7).jpg


最近は、フロロのレベルラインも使用中「4号」

コスパに優れていて操作感も悪くない





偵察釣行 (6).jpg


源流イワナ・・・錆がかって独特の雰囲気



久しぶりに、骨酒ようにキープしようとして
介錯する前に、手を合わせて合掌してたら。ポーンと跳ねて泳いで行った・・・








・・・
思わず笑みがコボれた・・・


偵察釣行 (5).jpg


手ぶらで帰る釣も、悪くはないのだ





偵察釣行 (4).jpg


この先に、どんな景色があって。どんな魚がいるのか・・・



行動して、考察する・・・この時間が、今は何よりも楽しい♪
posted by maru at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする