2016年02月29日

デビューライド!

スキーがしたい!


と、いうから履かせてみた・・・




ズナッチ!.jpg



なぜかヅナッチのほうへ曲がっていくタカ坊・・・

なぜかオネイサンのほうへ曲がっていくタカ坊・・・




とまる・・・と、いう機能が備わるまでスキーは封印しよう・・・

posted by maru at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

プリーツフェイスde奥信越!

好天を狙った先週

降った後の晴天!・・・と、思いきや海側の山域には降雪は思ったほどないようで・・・



加えて除雪が進んでいるようで、思いのほか楽に尾根に取りつけた♪



プリーツフェイス! (1).jpg

標高も低いし、複雑すぎて地形図にも載っていない複合的な沢

あとは実際、現地にてラインがあるのか確認するのみ!



今日は、十分な時間と水分。行動食も多めに携行
楽しいツアーになりそうな予感が♡






プリーツフェイス! (2).jpg


着々と高度を稼ぐ



ラッセルの負担を少しでも軽減するべく

手持ちの板で1番太くて、なぜかどの板よりも軽いというLINEのマグナムオーパス

操作性・機動性・汎用性にすぐれた名器だ

ビンディングもディナフィットのラジカルSTを使用することで、軽快な操作性をさらに引きだしている



プリーツフェイス! (6).jpg

万事がうまくすすみ、2時間半ほどで稜線上へ・・・

昨年までのベースマウンテンに思いを馳せていると・・・
「ミナサンオゲンキデスカ?」



・・・
ここらでオクサマより入電が!


「急用ができたから1400までに戻れとのこと・・・」


・・・え?え?え?
{想定外の入電にキョドルおっさん・・・}


数秒後
・・・ではこれより下山します
{彼は調教済みだった・・・}



下山することを伝えると、再び入電

「つまんねーこといってないで。とっとと登って滑ってこい!」てきな返信・・・



やだ、この人かっこいい♡・・・

と、思いつつも
過去の経験から事故は時間の余裕がないときや
ふだんしている点検確認をしないときに起こることが多い


ゆっくりコーヒーを飲むこともなく
トコトコ稜線を移動して1番の核心部へ

プリーツフェイス
どうやらスパイン下部は、最終的にすべてのラインが1つの深いV字谷に落ちていくようだ


下に行くほどクラックと、雪が崩落してる上に
横へ移動できそうなルートがない


少し戻って尾根を変えると
下まで距離がとれて、簡単な横移動でお帰りルートへ戻れそうなラインを発見♪



できうる限りのリスクの排除
そののち、ちょっとした雪庇をくずすと・・・


プリーツフェイス! (4).jpg

スノーアンモナイトが、お先にドロップ!と枝を揺らしながら落ちて行った・・・


こちらもつづけ!と、マッタリべた雪パウダーで・・・



プリーツフェイス! (5).jpg


膝をいたわりつつ、いけるとこまで♪


なんとか時間に間に合う感じで、帰りのルートへ乗る




・・・
今回で、周辺の山域の探索はひとまず終了
好天が続いたことで、作業がサクサクすすんでよかった

でも予想以上に、山の雪は動いているみたい
あとは状況を見て・・・かな?


posted by maru at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

はねかえされて・・・奥信越!

天候にめぐまれた先週

自分の好奇心をみたす探索の旅をつづける



まるカウンター! (1).jpg


重い湿雪のラッセル・・・
対応策を考え、装備を浮力重視へ
「パンツモビブカラベルトパンツニシタラツッパラナクテイイネ
 リラックスフィットガイチバンラクダナ」




まるカウンター! (4).jpg

最近は、人がいなくなった集落を、すり抜けて山へ行くシーンが多い


古いものを新しい目で、最近は見つめ直しているけれど・・・
「ジダイノナガレハセツナイネデモイマイキテイルヒトガキメルコトナノダロウ・・・」




でも
夏には畑や田んぼ仕事に帰ってくるのかな?
雨戸や冬囲いがしっかりしてて、人の手がしっかり入っている
「サクネンイワナツリニキテカクニンシテマスカラネ」









・・・
人と山との境界でもある山里を抜けていくと

また新たな発見が!・・・


まるカウンター! (2).jpg

奥信越 ミニスカ プリーツフェイス




最近、探索し始めて手をつけているエリアは3つ

情報がないなかで、とりあえず下見してから現地へ
「ソウガンキョウトカメラヲモッテハイカイシテルオッサンデス・・・」




上部は好みの地形♪
「ウエービーナスパインパインパイン・・・」




あとは下のラインがつながれば・・・



まるカウンター! (3).jpg


あらら下のラインが・・・

複雑すぎる地形に、上から見るとなにやらボトムはダムの気配・・・


登り返しは時間がかかるし、トラバースはやなカンジ
小雪でスノーブリッジもたよりないし・・・










・・・

ここは引こう!


まるカウンター! (5).jpg

はねかえされて、スタート地点へ無事生還!

装備を干しつつ、至福のランチタイム♡
「マルデ20ダイノコロノヨウダ・・・」



地図を眺めていると、あの斜面には奥からもアプローチできそうだ


シーズンも、今年は終了が見え隠れしている今



現時点で持ちうる。最高、最軽量の装備をもって




いざゆかん、あのプリーツフェイスヘ!
「オレガユクヒガシメンハダイタイアンナトコバッカダナ」






つづく!
「スライドショーノオサソイガキマシタヨ!」
posted by maru at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

サトヤマラスカDE奥信越!

わりと気温が低めな今週

週末の計画は延期になってしまったが
予定を前倒しての・・・ソロミッション!



12:00 ドンツキに到着!{山なめていませんか?}
「ダッテショウガナイジャン!イロイロアルンダモーン・・・」



・・・
河川の雪解け水の量が、ハンパない最近
沢の水量もチェケラッチョしてから入口へ・・・
「シタミハネンイリニスマセタアトハユクノミ・・・」


13:00

サトヤマデスガ (1).jpg


人のいない集落を抜けて、さらに奥へ・・・
「ゼンジツゾンビエイガナンカミルンジャナカッタ・・・」



13:30

サトヤマデスガ (4).jpg


平原へ、地形を確認

下がV字渓谷や河川ではない貴重な地形に感動♪
「デモヤッパリラッセルシンドイシンドイ」



14:00 尾根に取りつく


サトヤマデスガ (2).jpg


「センコウシャノトレースガアッテヨカッタネ・・・ヒトジャナイケドネ!」




・・・
ちょっと休憩♪


サトヤマデスガ (7).jpg


毎度のことながらスキーの機動力に感動!

{ビンディングはディナフィットのラジカルスピード
ブーツはテクニカ コーチス130でのセッティング
3シーズン使用中だがトラブルなし!}




15:00 山頂直下へ

行くか引くか・・・登ってきた感じでは良さそうな

カメラで周囲を撮りながら。ハヤル気持ちを押さえてコーヒーブレイク
「ラインガアブナスギテ・・・オチツクワケネーダロ」



15:20  ラインへ進入

可能な限りのリスクの排除、マージンをたっぷりとって右へ右へスキーカット
「ジェレミージョ−ンズハヤッパスゴイネ」



サトヤマデスカ (1).jpg

それなりの確信をえてラインへ・・・

パックドパウダーで安定はしているが・・・クラックが問題
「ワレメ・・・スキデス」




中間部

サトヤマデスガ (5).jpg


ワレメの末端で確認作業中・・・
予想以上にうねりがある
「ユキガヨスギテモアブナイネナガイハキンモツ」



15:30 おかえりルートへ


サトヤマデスカ (2).jpg


振り返ったときの。この瞬間が、いつも最高!
「イママデノケイケンヲムダニシナケレバジブンガイルトコロガ
 フィールドニナルンダネ・・・マヨウナヨイケバワカルサ・・・デモマヨイマスガ」





・・・
さて、夕飯の買い物とお迎えに行かなければ!



16:00 車両到着!
「ヒサシブリニ・・・シビレタネ!」



つづく!


続きを読む
posted by maru at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

イケイケドンドン!

イケイケドンドン (4).jpg

最近、リフトも1人で乗れて、ゲレンデトップからもおりてこれるネータマ♡
「6歳か・・・長いようで短いような・・・あっというまだね」




イケイケドンドン (2).jpg


イトコと合流してドンドンいっちゃうよ!
「ゴメンナサイいきすぎました!・・・」





イケイケドンドン (1).jpg


タカ坊も抱っこで、ピークからボトムまで♪
「モウ13キロモアルカラシンドイシンドイ」



イケイケドンドン (3).jpg


春1番で、状況が変わっても。とりあえず滑る!




滑ることをやめなければ。いつかは・・・







イケイケドンドン (5).jpg

サトヤマラスカ


里山ですが・・・激辛です!
「中央スパインが崩落して今シーズンは終了か・・・」




奥信越サトヤマラスカ




つづく!
続きを読む
posted by maru at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

お気に

mono (3).jpg

最近のお気に入り









mono (1).jpg

カラビナタイプの多目的ツール


ソールに着いた雪を落としたり、ビンディングに詰まった雪を落とすのに重宝!
「ザックのウエストベルトのギアラックに収まりいいしね♪」




mono (2).jpg


ナルゲン

コンコンと湧き出る名水を汲むのにね
「これはコーヒーと芋焼酎ように・・・こういう楽しみが好きだ」




mono (4).jpg


ヤマハ メイト


腰にナタとノコをぶらさげたオッチャンが、ノーヘルでブンブン乗り回してた


狭い雪道ではこちらのほうが小回り利いていいのかな?


なんにしろイカス!
posted by maru at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

下見ingで最奥信越!

最奥 (5).jpg

11:00スタート
「クルマノアプローチカラシテトオイネ!」






最奥 (4).jpg

ステ木と不思木
「スーパーナチュラル!」




最奥 (1).jpg

夏道交差点
「ラッセルシンドイシンドイ・・・」





最奥 (7).jpg


時ド木・・・
「ドキドキ」





最奥 (6).jpg


14:00
BC CAFE!
「コウドウゲンカイジカンピークマデハアト3ジカンヒツヨウカナ?」






最奥 (3).jpg


「マッシュムラムラ!」




最奥 (2).jpg


15:00

「ケイバンデタビシテタコロノヨウダ・・・」


posted by maru at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

開拓de奥信越!

思ったよりも天候が悪い、ここ数日・・・



フロンタル (1).jpg



標高の低いところを調査開拓
「THE DAYの気配が薄れてきたので板が細くなってきた・・・」




フロンタル (3).jpg

気になる木を調査♪

斜度と地形はいい・・・あとは雪がノシっとしてなければ・・・
「こういう湿雪はロングノーズロッカー!膝にもやさしいね!」




フロンタル (6).jpg


トゥルルン♪ピロー・・・
「下の地形、畑かな〜・・・」







天気でた!

いざゆかん、あの北壁!


・・・

フロンタル (5).jpg


先行するタカ坊!・・・今日は登り口の確認だけだよ〜
「通院したのに、あんた元気よすぎだYO!」




3.4時間であの北面にいけるかな?



次のチャンスに期待!
posted by maru at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする